アトツギ M&A
- 事業承継M&Aをワンストップで支援

「アトツギM&A」とは

日本には300万社以上の企業があり、その99.7%は中小企業です。近年、そうした中小企業において、経営後継者の不在により、存続が危ぶまれるケース、実際に廃業に追い込まれるケースが増加しています。そのような中小企業の経営をM&Aによって引き継ぐのが、事業承継型のM&Aです。「アトツギM&A」は、中小企業における事業承継型のM&Aをワンストップで支援するサービスです。

こんなお悩みありませんか?

「アトツギM&A」は、下記のようなお悩みを解決することができます。

なぜ今、事業承継M&Aなのか?

近年、中小企業において、経営後継者の不足により、経営の存続が危ぶまれるケース、実際に廃業に追い込まれるケースが増加しています。

このような問題を解決する手段として、事業承継M&Aが注目されており、年間およそ9万社の中小企業が事業承継M&Aを行っています。

(出所)矢野経済研究所

事業承継M&Aを行うメリット

事業承継M&Aを推進する主なメリットとしては、下記が挙げられます。

  1. 事業の存続
    第一のメリットは、何といっても事業を存続できることです。親族や従業員に、経営後継者がいないようなケースでは、M&Aによる事業承継は有力な選択肢になり得ます。
  2. 従業員の雇用維持
    第二のメリットは、従業員の雇用を維持できることです。会社が廃業すれば、そこで働いていた従業員の職が失われます。M&Aによって雇用が守られることは、従業員にとって大きなメリットとなります。
  3. 事業の成長・発展
    第三のメリットは、事業の更なる成長・発展です。同業界のリーディング企業などに経営を引き継いでもらうことができれば、事業の更なる成長・発展につながります。
  4. キャピタルゲイン
    第四のメリットは、キャピタルゲインです。自社の株式を保有する経営者にとっては、それを第三者に売却することによって、キャピタルゲイン(経営者利益)を得ることができます。

当社「アトツギM&A」のサービス概要

私たちは、事業承継M&Aにおいて、事業譲渡先(売却先)のソーシング(発掘)、事業承継M&Aの打診・提案、条件交渉、契約締結、PMIまで、必要な役割をワンストップで担うことができます。

<当社が担う役割>

  1. ソーシング:事業譲渡先(売却先)の候補企業を発掘する
  2. M&Aの打診・提案:上記の候補企業にM&Aの打診・提案を行う
  3. デューデリジェンス:デューデリジェンスへの対応を行う
  4. 条件交渉:事業譲渡先と譲渡価格を含めた条件交渉を行う
  5. 契約締結:M&Aに必要な契約を締結する(株式譲渡契約など)
  6. PMI:M&A完了後の経営統合などを行う

当社が、「アトツギM&A」の顧客対象としているのは、下記のような企業様です。

  1. 経営後継者(後継ぎ)の不足に悩む中小企業
  2. M&Aによる事業承継を行いたい中小企業
  3. 経営後継者(後継ぎ)を採用したい中小企業

当社によるご支援の方法

当社が、事業承継M&Aをご支援するにあたり、大きく2つの支援方法があります。一つは、事業承継M&A支援に関する業務委託契約を締結し、ご支援させていただく方法です。

もう一つは、当社自身が事業承継M&Aの買い手となり、貴社の事業を引き継がせていただく方法です。ただし、当社が事業承継M&Aの買い手となれる企業(事業)には、業種、地域などの諸条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

「アトツギM&A」のサービス内容、ご支援の方法などの詳細については、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、オンライン相談

「アトツギM&A」に興味がある企業様からのお問い合わせ、オンライン相談(無料)を承っております。お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。