スタートアップCFO
- スタートアップ企業のCFO代行

スタートアップCFOとは?

「スタートアップCFO」は、スタートアップ企業のCFO業務を代行するサービスです。例えば、資金調達、事業計画・資本政策の策定、投資家・銀行との折衝、業績管理、経営報告などの業務を代行することが可能です。主に、アーリーステージのスタートアップ企業を対象としています。

こんなお悩みありませんか?

アーリーステージのスタートアップ企業の多くが、下記のようなお悩みを抱えています。「スタートアップCFO」は、このようなお悩みを解決することができます。

なぜ、スタートアップCFOが必要なのか?

アーリーステージのスタートアップ企業の多くは、CFO(最高財務責任者)が不在です。スタートアップ企業にとって、CFOの採用は、人選、人件費の問題を含めて、容易ではありません。その一方で、CFOがいないと、資金調達など、財務戦略を有効に推進することが難しくなります。「スタートアップCFO」は、このような財務面のジレンマを解決します。

スタートアップCFOがカバーする業務

「スタートアップCFO」は、資金調達、事業計画・資本政策の策定、投資家・銀行との折衝、業績管理、経営報告など、CFO業務全般を代行・推進します。

スタートアップCFOを活用するメリット

「スタートアップCFO」を活用することで、CFO業務をワンストップで任せられ、資金調達などの財務戦略を有効に進めることができます。また、CFO役員を雇用するよりも、コスト(人件費)を抑えることができます。

スタートアップ企業の資金調達動向

スタートアップ企業の資金調達総額は、10年前と比べて、飛躍的に伸びています。スタートアップ企業に投資したいベンチャーキャピタルや事業会社も増えています。これらの資本市場を有効に生かさない手はありません。ぜひ、私たちにご相談ください。

(出所)INITIAL  https://initial.inc/articles/japan-startup-finance-2023

私たちの想い

アーリーステージのスタートアップ企業の多くが、「資金調達したいけど、どうやったらいいんだろう?」といった悩みを抱えています。私たちは、そうしたスタートアップ企業のパートナーとして、CFO業務を代行します。それにより、資金調達を含めた財務戦略を有効に活用し、大きな成長ができるスタートアップを増やしたいと考えております。

お問い合わせ、オンライン相談

「スタートアップCFO」に興味があるスタートアップ企業様からのお問い合わせ、オンライン相談(無料)を承っております。お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。